・PRN(パシフィックレピータネットワーク)は国産初の10mFMレピーターシステム、JP1YEEの管理運用団体として1985年に発足いたしました。10mFMレピーターシステム、JP1YEEは完全自作機として完成後、小笠原父島に設置その後5年間免許期限満了に伴い閉局するまで、数々の思い出を私達に残してくれました。
・JP1YEE閉局後もパシフィックレピータネットワークは10mFMの活動に積極的に参加、多くの国際大会や国内の大会をサポートしてまいりました。
・現在の活動は決して多くはありませんが、ハムフェアへの参加は毎年行っております。
・なお現在は基本的に寄付金のみで運営しております。どうぞご理解の上ご協力をお願いいたします。



I launched PRN (Pacific repeater network) in 1985 as first management employment organization of 10mFM repeater system JP1YEE in domestic.

By the time it installed 10mFM repeater system JP1YEE in the Ogasawara-CHICHIJIMA-Island with the its original work machine and closed it in connection with license expiry for five years after that, it left us many thought.

As for a Pacific repeater network, after JP1YEE closed has supported the international competition and the domestic convention of many of participation positively to activity of 10mFM.

Although there is never much present activity, participation to a ham festival in Japan is performed every year.

In addition, it is managing only by a member's donation fundamentally now.
Please give me cooperation after an understanding pleasing.